読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくらし

楽な暮らし=「らくらし」 心・時間・お金にゆとりのある暮らしを目指して。 ラク家事研究中

スポンサーリンク

水着を片付ける時にちょっとひと手間、来年ラクするために。

すっかり秋ですね。

子供達の通う小学校では、先週プールの授業が終わりました。

連休中に家族みんなの水着を片付けながら、水泳帽の学年の書き換えもしました。

f:id:minimummina:20160920150244j:plain

1年生の1を頑張って2に書き換える事も出来るのですが・・汚なくなってしまうので

f:id:minimummina:20160920150514j:plain

伸びるゼッケンを小さく切ってアイロンで接着。その後、糸で縫って補強していきます。

f:id:minimummina:20160920150911j:plain

来年は2年2組。

クラス替えは2年に1度なので、来年はシーズンが終わったら水泳帽を買い替えるか、まだ使えそうなら名前部分全てを付け替えようと思います。

スクール水着も来年着れそうなら、同じようにしますが、今年でサイズアウトでした。

些細なことですが、時間のあるときにやっておくと、来年のプール時期になったときに焦らずに済みます。

去年の私エライ!と褒めたくなりますよ~(笑)  

お読み頂きありがとうございました♪

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 

1年前こんな記事を書いていました。

水着の買い替えを忘れない工夫です↓

私の母はハンドパワーが使えました。娘の私もハンドパワーを使えます。

ちょっと怪しげなタイトルをつけてみましたが、子供の頃あるあるです。

先日、娘が熱を出しました。

「お腹すりすりして~。」と3歳の娘。

娘のお腹をさすりながら、夫に

「小さい頃、お母さんにお腹さすってもらうと本当にお腹痛くなくなったんだよねー。」と言うと

「俺も経験あるー。」と夫。

「あれって何でだろうね?ハンドパワーだよね。」という、夫婦の何でもない会話を、ちょっとだけ大袈裟なタイトルにしてみました。

ハンドパワー中↓

f:id:minimummina:20160918141216j:plain

 手を当てるから手当てという言葉が出来たと聞いた事があります。

「お腹いたい。すりすりして~。」という時、娘はいつもお腹をベローンと出します。

お腹が痛いなら温めた方が良いと、お腹をしまったり、タオルを掛けたりして、すりすりすると怒ります・・。不思議だー。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 子育て関連記事↓


【ラク家事】キャベツの千切りはスライサーで

キャベツの千切りが苦手です。

だって千切りじゃなくて、これって百切りだよね・・という位の太さになってしまうから(笑)

生協の宅配を頼んでいた頃、キャベツ用のスライサーというものを発見!

   

そっかー。キャベツの千切りってスライサーでOKなんだー!と目からうろこ。

それ以来、もう2年位キャベツの千切りはスライサーにおまかせです。 

我が家のスライサーは普通サイズのもの。 

キャベツを半分or4分の1に切って

f:id:minimummina:20160916145751j:plain

断面がスライサーと平行になるように切ると細くキレイに切れます。

f:id:minimummina:20160916143824j:plain

でも、なかなか上手くいかない時は、あまり気にせず切りやすい角度でスライスしていきます。

キャベツの葉が切れずに混ざる事がありますが、それは最後にまとめて包丁で千切りに。

少しだと私でもキレイに切れますよ(笑)

キッチンの上でやると、こんな風に周りに結構飛び散るので

f:id:minimummina:20160916143910j:plain

私はシンクの中でやっています。←ズボラ?いーえ。ラク家事の工夫よ!

こんな感じで、お店のようなキャベツの千切りが出来上がりました。

f:id:minimummina:20160916143938j:plain

 

お読み頂きありがとうございます♪

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

こちらも生協のカタログを見てひらめきました↓

冷蔵庫を安く買う方法。主婦が値切り交渉!5万円も安く買えました~後編~

後編です。前編はこちら↓ 

価格.comは税込み、家電量販店は税抜き表示という前回の失敗を生かして再検討。

こちらの400リットルサイズの冷蔵庫を買う事にしました。

 

 

店員さんが小さなネットショップに対抗するのは、厳しいと言っていたので、価格.comで大手の家電量販店の値段を調べてみました

 

600リットルサイズの冷蔵庫を買った時のレシートをよく見てみると、

・リサイクル料

・リサイクル運搬料

・階段上げ料金

・配送料

・延長保証

など色々な項目があったので、比較してみることに。

一覧表にしてみると、ちょっとした差がある事に気付きました。(素人調べなので間違ってる部分もあるかもしれません)

 

f:id:minimummina:20160915120346j:plain

 

リサイクル料金は一律ですが、リサイクル運搬料は540円~1620円と差がありました。小さなネットショップでは、リサイクル運搬料が5000円という所も!

 

戸建ての1階やエレベーターのあるマンションなどは関係ないですが、階段上げ料金もちょっとした差がありました。外階段2階までは無料という所が多かったですが、Y電機は冷蔵庫の大きさにより540円と864円の2種類。ネットショップでは2000円という所もありました。外階段3階以上、内階段上げとなるとどこも割高になるようです。

 

店舗で買うと無料な事が多い配送料や設置料金も、ネットのショップによっては1万円以上という所も!

なので本体価格だけで選んじゃいけないんですね~!

 

あとは延長保証。冷蔵庫なので、そんなに壊れないかなとも思いますが・・・。

無料の所(でも経過年数毎に保証の上限金額は下がっていく)、商品代金の5%や10%を払って5年や10年の保証を付けられる所、ポイントで保証をつけられる所などさまざまでした。

 

色々調べましたが、再びY電機へ。

軽く値段を聞いた後、下調べした用紙を見せて、

価格.comで同じY電機のネットショップが税抜きでこの値段(104572円)なんですけど、それ位になりませんか?」とお願いすると、

ネットショップの端数分を引いた10万4千円を提示してくれました。

ありがとうございました!

左開きなので店舗に在庫がなく取り寄せとなりましたが、店頭表示価格より5万円も安く買えましたー!

価格.comは値段が上下するので買い物に行く前に再度チェックした方が良いと思います。

 

まとめ

価格.comは税込み表示、家電量販店は税別表示

・大型家電を買う時は、本体価格だけではなく、リサイクル運搬料、階段上げ料金、延長保証など全てを含めた金額で検討する

・本体価格が安くても設置やリサイクルが必要なものはネットショップの方が高くなる事もある

・店舗で値段交渉をする前に価格.comの値段を再チェック

・ちなみに冷蔵庫はお盆を過ぎると安くなるそうです。店員さんが教えてくれました。

 

これから冷蔵庫や、大型家電を買う方の参考になれば幸いです。

長くなりましたが、お付き合い頂きありがとうございました♪

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 

 

過去記事↓


冷蔵庫を安く買う方法。主婦が値切り交渉!5万円も安く買えました~前編~

8月冷蔵庫の調子が悪くなりました。

気がつけば12年目。

買った当時は新婚2人暮らしでしたが、今では5人家族の暮らしを支えてくれていたものでした。

冷蔵庫を買うまでの私のドタバタ奮闘記です。

長くなりますので前・後編にわかれています。

 

私が冷蔵庫に求めたスペック

・野菜室が真ん中のもの

      →これで選択肢は東芝1択!

・扉が左開きもの

(我が家の冷蔵庫置き場は右側がキッチン、左側が壁です。今までの冷蔵庫は右開きだったので、キッチン側から回り込んで冷蔵庫の中を見ていました。なので左開きの方が使いやすそう)

 

今までと同じ400リットルサイズの冷蔵庫にしようと思い、使い勝手を見るため近所の家電量販店へ。

すると、もう1つ大きいサイズの500リットルサイズの冷蔵庫との差が2万円程。

さらにもう1つ大きいサイズの600リットルサイズと500リットルサイズの冷蔵庫との差は1万円程。

(店頭表示価格ではなく、これ位までは値段下がりますよと店員さんが教えてくれた値段です)

心が揺れました(笑)

1度家に戻ってじっくり考えることに。

①冷凍庫が大きいものが欲しい

②これからさらに食べ盛りを迎えるであろう3人の子供達

③冷蔵庫は1度買ったら10年は使う

という事で、1番大きい600リットルサイズの冷蔵庫を購入する事にしました。

 

 

(左開きが希望でしたが、大きいサイズになると観音開きタイプだけになってしまいます)

 

翌日、価額.comで値段を下調べして家電量販店へ。

昨日対応してくれた方が不在だったので別の方が対応してくれました。

私「昨日冷蔵庫を見に来て、これにしようと 思って。18万5千円って言われたんですけど、いくらまで下がりますか?」とストレートに聞くと

店員さん「他の電気屋では、いくらって言われた?」

私「まだ他は見てないですけど、これからY電機に行ってみて安い方で買おうかなと思ってます。」

店員さん「Y電機より必ず安くするから値段見てきて。」

私「はぁー。わかりました。」

と言って店を後にしつつ、戻ってくるの面倒だからY電機で買おうと決めました。

 

Y電機へ到着。

私「この冷蔵庫欲しいんですけど、いくらまで下がりますか?」

店員さん「18万5千円になりますよ。さらにポイント○%付けます。」←何%かよく聞いてなかった・・。

私「ポイント要らないので、その分安くしてもらえませんか?」

店員さん「ちょっと聞いてきてあげるね!」

~戻ってきて~

店員さん「1万円引きの17万5千円でどう?」

私「でも価格.comの1番安い店が16万9千円だったんですよねー。」

店員さん「それ小さい店でしょ?小さなネットショップに対抗するのは厳しいんだよね。でも、もう一回聞いてきてあげるね。」

~戻ってきて~

店員さん「もう5千円引いて17万円でどう?」

私「お願いします。」

店員の50代のおじさんはかなりフランクな感じでした。

 

この時、私は重大な事実を見落としていたのでした。

消費税、リサイクル料金などを含め約19万円を払って、安く買えた~!嬉しい~!と家に帰る途中、

あれ?価格.comって消費税込みの値段じゃなかったっけ??と気付いたのです。

そう!価格.comは税込み、家電量販店は税抜きの価格での交渉だったのです。

元の値段が高いから消費税8%の差は大きーい!!

 

まぁ、でも買っちゃったし。

新しい冷蔵庫早く来ないかなと思いながら、

後日、冷蔵庫が到着。

 すると運搬業者さんが一言。

「階段の入り口が狭くて冷蔵庫が運べません。」

あらかじめ階段の幅と、玄関の幅は測っていてOKと思っていたのですが、階段の昇り口に雨どいがあり、その分階段の入り口が狭くてなっているので、冷蔵庫が通れないとの事でした。

「結構よくある事なんですよ。」とイケメンのお兄さんがフォローしてくれましたが、

あえなく返品。

今までと同じ400リットルサイズの冷蔵庫を買う事になりました。

 

後編へ続く↓

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 

 

過去記事↓


 

スポンサーリンク